赤外線カメラの威力

image

赤外線カメラは、アナログ系の防犯カメラでは主流になりつつありますが、ネットワークカメラでは、まだあまり数が出回っていません。
PoE(Power over Ethernet)対応となると、その数は極端に少ないのですが、台湾製のネットワークカメラでそれらの機能を搭載した種類があったので、今回はこのカメラの検証を行うことにしました。




image

手前から、panasonic/BB-HCM580、BB-HCM531で、一番奥にあるのが今回検証する赤外線カメラです。
防水規格「IP66」を取得しているので、屋外にも取り付けが可能です。







image

右の写真はまったく明かりがない状態で撮影した赤外線カメラの画像です。

赤外線は人の目には見えないため、照射してもわかりませんが、映像では赤外線が照射された部分に照明が当たっているようにハッキリ映し出されます。

実際のライブ映像はこちらから。
    ↓
http://www.around-sys.jp




2008年5月15日 0時50分 ネットワークカメラ コメント0件 トラックバック0件

Trackback URL
http://blog.seto-denki.jp/trackback.php/bba9bc0b4c22ae6caffe8a4b85f0f330/13108
Comment
名前
タイトル
URL
コメント

 
profile
筆者
株式会社 瀬戸電気
ホームページ
topics
calendar
<前月 2014年6月 翌月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
recent_entry
recent_comment
archive
category
RSS
XML